書籍のご案内

機関誌『助産師』76巻2号
(5月号)

1,980

商品番号 K-7602

助産所開業マニュアル2021―開設・管理・運営―

3,300

商品番号 S-0042

(日本語版)女性と助産師のパートナーシップ―実践のためのモデル
(原書名)The Midwifery Partnership: A Model for Practice

1,650

商品番号 S-0043

助産師の声明/コア・コンピテンシー2021

550

商品番号 S-0041

マタニティ・エクササイズ

330

商品番号 S-0040

大日本産婆会総会並大会誌 全3巻

16,500

商品番号 S-0039

乳腺炎ケアガイドライン 2020

公益社団法人 日本助産師会 授乳支援委員会

3,300

商品番号 S-0037

赤ちゃんとお母さんにやさしい母乳育児支援 -助産師のための「母乳育児成功のための10ヵ条とその後に」の実践ガイド-

公益社団法人 日本助産師会 母乳育児支援業務基準検討特別委員会

2,750

商品番号 S-0029

助産業務ガイドライン2019

1,650

商品番号 S-0035

今こそ知りたい
助産師のための産後ケアガイド

日本助産師会 産後ケアガイドライン特別委員会

2,200

商品番号 S-0034

助産師による思春期の健康教育

4,950

商品番号 S-0038

(動画付き)開業助産師カーティーの
赤ちゃんの発達支援のためのベビーマッサージと
生まれてすぐからできるベビーケア

カーティー倫子

3,850

商品番号 S-0036

もっと見る

セミナーのお知らせ

産後ケアでも使える 母子ケアのためのアロマセラピー&
赤ちゃんの発達支援のためのベビーマッサージ

日時9月8日(木)・9日(金)10:00~16:00
講師カーティー倫子(助産師・ベビーマッサージインストラクター・NARDアロマセラピーインストラクター、バランシングセラピーインストラクター)
開催場所ライブ配信(Zoom)
受講料税込99,000円
*受講料には以下が含まれています。
認定料、修了証、テキスト2冊(税込6,600円)、アロマセラピー教材費(税込27,500円)・教材送料
*修了された方には修了証を授与いたします
詳細を見る

コロナ+男性育休で変わる両親学級と孫育て講座&
助産師が発信する地域の情報発信サイトの作り方

日時10月1日(土)10:00~16:00
講師ぼうだあきこ(NPO法人孫育て・ニッポン理事長)
開催場所ライブ配信(Zoom)
受講料税込11,000円
詳細を見る

助産師「聞き書き隊」第8期生 養成講座

日時10月15日(土)  10:00~16:00(途中1時間の休憩あり)
講師小田豊二(聞き書き作家。出版社勤務後、フリーに。約1500人インタビュー。20年前より「聞き書き」を全国に広める運動に参加。主な著書「のり平のパーッといきましょう」「死ぬ前に言っとこ(淡路恵子)」ほか多数。日本聞き書き学校講師)
開催場所ライブ配信(Zoom)【募集人員】 先着20名
受講料税込16,500円 小田先生による添削指導付き
詳細を見る
もっと見る
助産院マップ
書店ご担当者様 公益社団法人日本助産師会 毛糸のおっぱいプロジェクト 保健指導マーケット ココロショップ

ご挨拶

人の誕生は今も昔も変わりませんが、人を取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。
そして、近年、少子化における女性の出産の意識も変化し、女性が主体的に取り組むお産や夫参加型のお産など、自分らしい出産を望むようになってきました。
また、ここ数年、産科医師数の減少や、産科医療機関の閉鎖など産科医療を取り巻く状況は厳しくなっており、そのことは妊産婦さんにも大きく影響しています。助産師として今、何ができるかが問われている中で、長い助産師の歴史を今後も発展させながら、女性に寄り添い、女性の性と生殖にかかわる仕事を大切にしていきたいと思っております。
株式会社日本助産師会出版は、すべての女性が必要とするケアを助産師を通じて提供するために設立されました。
出版やセミナー等の事業を通じて、すべての女性が健康で安心な生活を送れるよう日々努力したいと思っております。

会社概要

社 名 株式会社日本助産師会出版 JAPANESE MIDWIVES’ PUBLISHING  CORPORATION(JMPC)
設 立 2010年6月

ACCESS

〒111-0054
東京都台東区鳥越2-12-2
日本助産師会館4階

tel_iconTEL 03-5823-4212
fax_iconFAX 03-5823-4213

mail_iconMAIL
shuppan@midwifepc.co.jp