今こそ知りたい
助産師のための産後ケアガイド

商品番号 S-0034
¥ 2,200 税込
本書は、助産師を中心とするケアチームが、
市町村の産後ケア事業受託にあたり、
受託側として提示すべき業務基準や
標準的ケア内容を作成する際の参考として、
また産後ケアに従事する助産師の
各ケアに対する考えかたのすり合わせの際の
検討資料として作成しました。

◆主な内容

発行によせて

Part1 助産師を中心とした産後ケアを進めるにあたって

A.産後ケアの対象とケア提供の場

B.産後ケア提供の場の基準

C.産後ケア提供体制の管理

D.産後ケアを提供する場の運営規定

E.記録の整備

F. 運営にあたっての留意点


Part 2 産後ケア――計画立案と標準的なケアの実際

A. 母子の状況のアセスメントとケア計画

Ⅰ. 母親の健康状態と育児環境のアセスメント
Ⅱ. 子どもの健康状態のアセスメント
Ⅲ. 母子のアセスメントをもとにしたケア計画

B. 標準的なケアの実際

Ⅰ. 母親の身体的回復を促進するケア
Ⅱ. 母親の心理的ケア
Ⅲ. 適切な授乳のケア
Ⅳ. 授乳以外の育児技術習得のケア
Ⅴ. 家族の育児機能向上のためのケア(家族間調整)

参考文献
巻末資料




◆編集:日本助産師会 産後ケアガイドライン特別委員会
◆体裁 A4版 60ページ
◆発行 2019年3月
◆ISBN: 978-4-905023-27-2

おすすめ商品

前へ
次へ