乳腺炎ケアガイドライン 2020

商品番号 S-0037
¥ 3,300 税込
***現在、重版中のため、商品の発送は2月12日以降となります***


最新のエビデンスに基づく母乳育児支援・乳房ケアに関する助産実践の指針を日本助産師会、日本助産学会と協働し編集しました。
母乳育児支援の基本的な考え方から、2018年度に改定された診療報酬(乳腺炎重症化予防ケア・指導料)、乳腺炎ケアと事例、母子への支援と対処、CQに基づくガイドラインなどをまとめました。
より安全で質の高い乳腺炎のケアが行われることを願い、また助産実践、教育、研究の各分野で活用いただければ幸いです。



■本書の主な内容

Ⅰ 乳腺炎ケアガイドライン2020について―日本助産師会の取り組み―
 1-乳腺炎ケアガイドライン2020作成の経緯
 2-これまでの乳腺炎ケアに関する主な取り組みの経緯

Ⅱ 母乳育児支援に対する基本的な考え方
 1-国際的およびわが国の母乳育児と動向と取り組み
 2-国際助産師連盟における母乳育児支援
 3-日本助産師会における母乳育児支援
 4-エビデンスとナラティブ、協動的パートナーシップと対話に基づく共有意思決定
 5-乳腺炎重症化予防ケア、指導に関する診療報酬

Ⅲ 乳腺炎
 1-乳腺炎
 2-情報収集と鑑別診断

Ⅳ 乳腺炎ケアのフローチャート2020と事例
 1-乳腺炎ケアのフローチャート2020の概要
 2-フローチャートの使用方法
 3-乳腺炎の状態に応じたフローチャートと解説

Ⅴ 母子への支援と対処(処置)
 1-授乳の継続
 2-効果的な授乳方法
 3-搾乳
 4-支持的カウンセリング(情緒的支援)と情報提供
 5-日常生活への支援
 6-薬物療法
 7-膿瘍に対する治療と支援
 8-再発防止への支援
 9-乳房マッサージ

Ⅵ CQに基づくガイドライン
 1-本書に基づく支援の考え方
 2-授乳期乳腺炎のケアガイドライン

Ⅶ 用語の規定と解説

Ⅷ 付記資料


■定価: 本体3000円+税 

■発行日: 2020 (令和2)年4月 

■体裁: A4判 カラー 

■編集: 公益社団法人 日本助産師会 授乳支援委員会

■発行: 株式会社 日本助産師会出版

■ISBN: 978-4-905023-30-2

おすすめ商品

前へ
次へ